【通院支援】今は亡き夫の想いも乗せて

E様:川崎市高津区

もう葉桜になりつつある4月某日。

今日はE様3ケ月に1度の定期通院の日。

藍染のお着物を仕立て直した上着をお召しになったE様が当法人車両にご乗車になり,通院先の病院へ出発。

『どうか、これからは妻の通院を助けてやってほしい』

約8ケ月前、ご主人と奥様を病院にお送りさせていただき奥様が先に降りられたあと、ご自身の体調もお辛そうな中、私にそっと依頼なさったことを今も鮮明に思い出します。

そのことを奥様にお伝えしたところ、

 

『まあ、 そんなこと言ってたの・・』

・・・と、少し嬉しそうに目頭を押さえておられました。

それからまもなくご主人は旅立たれましたが、今もこうしてご主人の”想い” も一緒にご乗車いただいております。

愛  心  想い やさしさ

故人の身体はなくともこれらの感情は、ずっとずっとこの世に留まり、愛する人を守っておられるんだなあ!と感じました。

E様、これからもご主人の”想い”と共に、安心安全に通院のご支援をさせていただきますね。

2019年 春

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【通院同行支援】病院のひな人形でほっこり

S様:幸区

wpid-Point-Blur_20160228_061732.jpg

川崎市立病院に車椅子での通院同行支援でご一緒させていただきましたところ、もうすぐ3月ということもあり、入り口付近の一角にひな人形が飾られていました。

S様も、ひな人形を見つけてしばらく嬉しそうに眺めておられました。

病院に来院される方は気持ちが暗くなりがちのところへ、こういった粋な心遣いに感動しました。

4月は桜、5月は兜が飾られるのでしょうか?

これからも来院される方々の気持ちをほっこり癒し続けてください。

【通院支援からの寄り道】昔よく通ったFUJIYAでお買い物♪

M様:宮前区

小雨が降る中の通院を終えたM様とその娘様。

ふと、病院近くにある 昔よく通ったレストラン”FUJIYA”にちょっと立ち寄ってほしいとの要望を受け、さっそくニコニコ号はFUJIYAに進路を変更。

20150703_133121(1)

レストランも併設するこの店舗で、よく娘さんを連れて通ったもんだと懐かしそうに目を細めるM様。

今日は通院疲れもあるからと、ショーウィンドウの中のケーキを買って帰ることになりました。

美味しそうなケーキを前に迷うM様と娘様。

20150703_132802 (2)

きっと、気持ちは娘さんと通っていた頃に戻っていらっしゃるんでしょうね。

ケーキを買ったM様嬉しそうにお店を出られ、自宅へ帰られました。

今度はレストランで食事を楽しみたいとのこと。

M様、ご連絡お待ちしておりますね。

【NPO法人えがおより】

通院だけではなく、お客様が”寄り道したい”と思われたらお気軽おっしゃってください。

”行きたい”と思った時が”行く時”です!

 

 

 

【通院支援】病院の帰りにちょっとお花見♪

T様:高津区

毎週通っている病院の帰り道。
ふと見上げると公園沿いにサクラが満開!

 

思わず車を停めて、ヘルパーさんとぐるっと一周プチ花見。
風は強かったけど、心はとってもあったかいんだから!
自然を感じることができるしあわせ。
大切な時間でした。

wpid-IMG_20150331_200658.jpgwpid-IMG_20150331_200628.jpgwpid-IMG_20150331_200616.jpg

 

【通院支援】長い待ち時間の合間に自宅の植木の手入れを…

M様:宮前区
本日2件目の受診の受付で『1時間以上かかると思われます』
そう伝えられたM様が、スタッフに一言。
『待ってるうちに、自宅の植木鉢を直してくれないか』
『いいお考えですね!行きましょう』
スタッフがそう答え、すぐさま、M様と奥さまがニコニコ号に乗り込みM様のご自宅に向かいます。
このまえの台風18号で倒れた植木鉢を起こし、紐で固定。
ついでに枯れた葉を剪定し、倒れた灯籠もしっかり積み上げていたらあっというまに30分が過ぎ、また病院へUターン。
到着後、数分もしないうちに診察室へ呼ばれて受診でき、M様はご満足な様子。
『こんな時間の有効活用ができるなんて、便利ね~』と奥さま。

お薬を受け取り、M様宅へ到着したのは既に西の空が赤く染まる頃でした。
到着後精算を済ませたあとも、『本当に助かった。ありがとう』…と何度もお礼をおっしゃっていただけました。

いやいやM様、新しい待ち時間の有効活用方法を提言いただき、私たちの方こそありがとうございました!
今後の通院支援の際に、取り入れてまいりたいと思います。
◆NPO法人えがおより
今回、M様の提言により長い病院受診の待機時間の有効活用方法のヒントをいただきました。

当法人の支援料金はすべてシンプルな時間課金型なので、今回のような活用方法は非常によろしいのではないでしょうか?

【通院支援】次回は粗大ゴミの廃棄からお化粧まで

S様:幸区

地域包括支援センターの方からご連絡いただき、総合病院への通院支援をさせていただきました。

20141011_114636

車イスご利用S様と病院の待ち時間中にお話していた時に、『実は…』
とご相談いただいたことが表題にある粗大ゴミの廃棄と今度証明書を更新するための写真を撮らなければいけないので、お化粧をしてほしいとのことでした。
粗大ゴミについては、当法人の提携産業廃棄業者さんに見積もっていただき、通常市の粗大ゴミ回収料金よりは安く提示し、また、お化粧については、女性スタッフが対応させていただく旨を説明し、S様も一安心。

その他にも病院から出る書類の受け取り代行や、メガネ屋さんへの同行、部屋の片付けもこれから随時お願いしたいとのこと。

どれも対応可能です。

そうお伝えした時のS様のほっとされた笑顔…。
わたしたちは、そんな笑顔をたくさん作っていけたらいいな!と思っています。
◆NPO法人えがおより
介護保険だけではまかなえないこと。
障がい者支援では届かないサポート。
そんな『困った』があったら、まずご連絡ください!
家族のように親身になって一緒に解決してまいります。

【通院支援】通院がこんなに楽しかったのは初めて!

A様:宮前区

こんな嬉しいコメントをいただけたA様は幼少の頃からのスポーツウーマンで、かつては陸上で国体に8度も出場経験があるとのこと。
そんなA様とご家族様から依頼をいただき、宮前区から東京都内へ往復約6時間の通院支援をさせていただいてまいりました。(院内車イス介助あり)

大病院のため、
診察→検査→診察→採血→診察→会計
と、大半は待ち時間。

当日はドライバーと女性スタッフが同行し、長い待ち時間には明るいA様とご家族様も同行いただけたこともあり、共に時事問題からスポーツ、グルメな話などで盛り上がり、気がつけば呼ばれるといった具合に診察が進んでいきました。

そして会計待ちの時、A様からタイトルのような嬉しいコメントをいただいたのです。

病院の雰囲気というのはどうしても暗く、さらに退屈な待ち時間が追い討ちをかけて疲労を感じさせます。
そんな中で、A様がそのように感じていただけたなら、このうえなく嬉しいです。
『こういう通院なら、何回来ても大丈夫。また、よろしくお願いね』

A様、次回もA様が時間の経つのも忘れるくらいのお話で、退屈な待ち時間を楽しく過ごせるよう支援させていただきます。

◆NPO法人えがおより
今回のようにご家族が同行しての通院支援の場合も、料金は変わりません。
気心の知れたご家族様がご一緒することで、診察の緊張も和らぎ退屈な待ち時間を退屈じゃなくすることも可能になります。

【通院+買い物支援】病院の前に咲いてる花を愛で…

Y様:高津区
『いつも、車イスから車に移るのが大変!月2回通う病院に、車イスのまま通院したい』
そんなご希望にお応えすべく、車イスのまま乗降可能な法人福祉車両『ニコニコ号』と共にY様宅へお迎えにあがります。

wpid-CAM00104.jpg

病院でいつもの優しい先生に診ていただいたあとは、その隣にあるコンビニに寄ってお買い物。
お気に入りのブドウジュースとおやつのみたらし団子・あんぱんを購入し、車両に向かおうとしたとき
『まあ、キレイなお花』
Y様はお花が大好き。車イスを停車し、しばしの鑑賞タイム。

20140912_161139

嬉しそうに目を細めながら、そっとお花に手をのばすY様。
やさしくお花を愛でるお姿に、ほっこりと心あたたまる約2時間の通院支援でした。
ご自宅にお送りした際に
『今度、お花屋さんに連れていってほしいわ』とY様。
よろこんでお共させていただきます。

◆NPO法人えがおより
当法人は自費福祉サービスだから、通院の送り迎えはもちろんのこと、院内介助、受診、会計、お薬の受け渡しまで一貫しての支援が可能です。
ご利用料金もかかった時間単位の設定で、単純明快です。

【通院支援+外出支援】急に海を見に行きたくなり・・・

K様:宮前区

K様ご夫婦をご自宅から横浜にある病院まで往復の通院支援のご依頼をいただきました。

往路の病院へ向かう車の中で、K様が昔車の運転が好きだったことや、海が好きだったことをお聞きし、病院から10分ほどで海を見に行けることをご案内したところ、急きょ帰りに海を見に行くことに。

場所は横浜市鶴見区の”ふれ~ゆ

すぐ隣にある横浜市のゴミ焼却場の熱を利用した温水プールやお風呂・ミニ植物園まである横浜市の施設で、眼前に海を臨める広いスペースがあり、海独特の潮の香りをK様たちは満喫されておられました。

IMG_20140731_144702

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20140731_144722

 

 

 

 

 

 

 

帰りは運転がお好きだったK様に助手席に同乗していただき、宮前区のご自宅までお送りしました。

今度は、海ほたるまでご夫婦でゆっくりおでかけしたいとのこと。

当法人は、K様のおからだの負担にならないような”海ほたる半日行楽プラン”を提案させていただく予定です。

umihotaru

 

 

 

 

 

 

 

◆NPO法人えがおより

当法人は完全自費支援サービスのため、急な予定変更にも柔軟に対応させていただきます。

また、外出支援や旅行支援の場合、事前の無料のご相談も承っており、バリアフリー環境の整ったスポットを熟知している当法人スタッフのガイドヘルパーが、お客様に快適に過ごしていただけるようなプランをご提案させていただきます。

どうぞ、お気軽にご相談ください。→ 【通院支援】【外出支援】【旅行支援

 

【ワンコインサービス】 【通院支援】 毎週ゴミ出しから通院まで!

A様:宮前区

居宅支援事業所からご依頼を受け、毎週決まった曜日にご自宅から集積場までのゴミ出しを支援させていただくことになりました。

定期的なご依頼になるため、毎月末にまとめて利用料をお支払いただくことになりました。

A様はさらに、当日急に病院への受診が入ったため、帰りに当法人の”通院支援”をご利用いただきました。

-『今度は通院以外にも コンサートとか連れていってもらいたい』 とA様

F7

◆NPO法人えがおより

当法人は、ゴミ出しから通院支援、余暇活動に伴う外出支援まで 幅広く支援させていただいております。

移動には、公共交通機関も利用可能ですが、車いすのままおでかけ可能な福祉車両も有しておりますので、

まずはお気軽にご相談くださいませ。

【ワンコインサービス】

【通院支援】