【外出(買い物)支援】メガネと補聴器を買いかえたい

Y様:高津区

『補聴器が合わなくなってきて・・・あとメガネも新調したい』

車イスの奥様をメガネ屋にお連れすることになり、ご主人と日取りを決めました。

以前、Y様が行ったことがあるという ご自宅から車で約30分の場所にある高津区梶ヶ谷の”眼鏡市場”にお連れいたしました。

dsc_133145

店内は広く清潔で、にこやかな笑顔の店員さんに対応いただきました。

ご主人はずっと奥様の隣に寄り添っておられます。

20160911_105324414

約15分で聴力・視力の測定を終え、あとは気に入った補聴器とメガネのフレームをご主人と一緒に選び、購入完了です。

20161016_110044188

出来上がりは約一週間後とのこと。

終始、ご主人が奥様寄り添っておられたのがとっても印象的でした。

これからもお二人仲良く住み慣れたご自宅で暮らしていってください。

またいつでもお声かけください。

 

 

 

【見守り支援】最後にうなぎを食べたい!

S様:川崎区

法人が創業以来、数多くの外出支援依頼をいただいたS様。

最近体調がすぐれないと聞いており、心配していましたところ、S様の担当ケアマネジャから連絡を受け、川崎大師駅そばの病院の緩和病棟へ緊急入院されたとのこと。

取り急ぎ、翌日 S様の病棟へお見舞いに伺いましたら、

「うなぎが食べたい」

としきりにおっしゃられておったので、私も含むS様を師と仰ぐ有志の面々でうなぎを買って再来院。

ナースステーションの許可をいただき、S様を囲んで ノンアルコールビールとうなぎを皆で食しました。

point-blur_20160807_090606

point-blur_20160807_090529

 

point-blur_20160817_200436

「今日のうなぎは特別に美味しかったなあ」

「今度の私の誕生日には寿司と天ぷらが食べたいよ」

そう。来月9月はS様の誕生日なのです。

『では、来月はお寿司と天丼を買ってきますから、誕生日祝いしましょうね』

と次の食事の約束を交わし、病棟をおいとましました。

IMG_20140704_202954

残念ながら・・・S様はその約束の誕生日お祝いを待たず、 しばらくして天国へ旅立っていかれました。

最後に大好きだったうなぎを召しあがったS様。

今まで暖かい笑顔で優しく見守っていただいてありがとうございました。

天国で、20年前に亡くなった奥様とゆっくり再開をされておられることと思います。

87年間の人生、ご苦労様でした。

 

【おでかけ支援】資生堂でお買い物♪

S様:宮前区

ついこの間まで現役の看護師をされていたS様。
引退してから約2年…今は住み慣れた東京都から川崎に引っ越してきて、ご縁があって、通院やおでかけ支援などでNPO法人えがおをご利用いただいております。
『お化粧品を買いたいわ』
話を伺ってみると、S様は現役の頃からしっかりとお肌のケアをなさっておられるとの事。
それではと、商品コンシェルジュがいるところへご案内させていただく為に、東急たまプラ~ザ店内にある資生堂にお連れしました。

20151106_141400

お肌のチェッカーで今の状態を教えてもらいながら、適した商品の説明を興味深くお聞きになるS様はとてもウキウキされています。

20151106_13560420151106_134422

若い頃から『司葉子』によく似てると言われたほどのご器量をお持ちのS様は、 吟味しながら6点ほどのお化粧品をご購入なさり、ご満悦のご様子。

20151106_134431

『またゆっくり買いに来たいわ~』
心なしか、来店時より表情がお若く、はつらつとしたように感じました。
はい。
いつでもお声かけくださいませ!

【生活支援】ショッピングに街に出たのは何年ぶりかしら・・

A様:宮前区

『急だけど、今からたまプラーザの東急に行きたいんだけど・・』

申し訳なさそうにお電話をかけてくださったA様のもとへ、ちょうど支援が終了したスタッフがお電話から約30分後にはA様ご自宅前に”ニコニコ号”で横付けする。

数年前に身体の調子を崩されてからずっとショッピングに行けなかったA様は、今日は化粧品コーナーでの買い物をはじめ、メガネのネジ調整と買い物、時計の電池交換、便箋や筆ペンの買い物を一気にまわりたいとのこと。

エスカレーターに注意深く足を運びながら各コーナーに立ち寄り所用を済ませていきましたが、とりわけ化粧品コーナーでのA様は少女のようにお顔が明るく輝いておられ、女性としてのおしゃれ心を常に持っておられるご様子はとても美しく、まぶしくスタッフの目に映りました。

20141021_1436001

時計の電池交換の街時間には陶器コーナーで足を止め、趣のあるえ絵皿や数々の器を眺めながら、ウィンドショッピングを楽しむA様。

『こうしてショッピングに出てこられたのも3~4年ぶりだわ~!本当に楽しい!』

『今度は、家族と一緒にお食事にも出かけたいわ』

嬉しそうに目を細めながらつぶやく。

全ての所用を東急たまプラーザ店で終え、A様ご自宅に帰宅されるまでの約1時間半。

『また、今度お願いするわね』

『いつでもお声かけください!』とスタッフ。

玄関ドアが閉まるまでA様の笑顔がなくなることはありませんでした。

久しぶりにショッピングの楽しさを味わっていただけて本当によかったです!

◆NPO法人えがおより

ちょっとした買い物や、仲のいいお仲間との会食・・。

どんな使い方でも大丈夫です。

気軽に当法人へご相談ください!

 

 

 

【通院+買い物支援】病院の前に咲いてる花を愛で…

Y様:高津区
『いつも、車イスから車に移るのが大変!月2回通う病院に、車イスのまま通院したい』
そんなご希望にお応えすべく、車イスのまま乗降可能な法人福祉車両『ニコニコ号』と共にY様宅へお迎えにあがります。

wpid-CAM00104.jpg

病院でいつもの優しい先生に診ていただいたあとは、その隣にあるコンビニに寄ってお買い物。
お気に入りのブドウジュースとおやつのみたらし団子・あんぱんを購入し、車両に向かおうとしたとき
『まあ、キレイなお花』
Y様はお花が大好き。車イスを停車し、しばしの鑑賞タイム。

20140912_161139

嬉しそうに目を細めながら、そっとお花に手をのばすY様。
やさしくお花を愛でるお姿に、ほっこりと心あたたまる約2時間の通院支援でした。
ご自宅にお送りした際に
『今度、お花屋さんに連れていってほしいわ』とY様。
よろこんでお共させていただきます。

◆NPO法人えがおより
当法人は自費福祉サービスだから、通院の送り迎えはもちろんのこと、院内介助、受診、会計、お薬の受け渡しまで一貫しての支援が可能です。
ご利用料金もかかった時間単位の設定で、単純明快です。

【買い物支援】引っ越し先で必要なものをそろえたい

M様:高津区

引っ越しするにあたって、新しく身の回りの必要なものをそろえるのに、あちこちまわらなきゃいけないので、買い物に同行してもらいたい。
そんなご要望に今回はお応えしました。
朝9時に引っ越し元のご自宅までM様を法人車両でお迎え。
少量の荷物も新しい引っ越し先に運びこんだのち、まずは寝具一式を揃えにホームセンターに。

wpid-20140908_104910.jpg

『はい、これとこれ!これもいいね~。これにしよう』
軽快に買うものを次々に決めていくM様。
約30分で寝具一式とちょっとした衣服を購入し、次は家電製品を選びに近くのショップへ。
ここでもM様の電光石火の品定めで、ものの10分もしないうちにテレビを含む家電数点を購入。
ショップの軽トラを借り、M様の引っ越し先に運び、セッティング完了したのが12時過ぎ。
約3時間の支援でした。
そのあとに、買い忘れた生活用品と、当日の夕飯を『買い物代行支援』でお届け。
M様、お疲れ様でした。
今夜は新しいお住まい先でゆっくりおやすみください。

◆NPO法人えがおより
『買い物支援』『買い物代行支援』は、どんなちょっとしたものでもご依頼ください。
お値段がわからないものなら、買い物先からお電話でお伝えし、ご判断いただくことも可能です。

【退院支援】 日曜退院・・地域包括支援センターからの依頼

W様:高津区

東京都内の総合病院から本日退院されました。

退院おめでとうございます!

地域包括支援センターから当NPO法人えがおにご依頼いただき、 W様退院時の手荷物の準備から、高津区のご自宅までの 移動支援をさせていただきました。

-『途中、買い物にも寄ってもらえて助かったわ』と W様

◆NPO法人えがおより

当法人はタクシーのような運賃とは違い、同行介助料として30分単位の料金設定で、法人所有の福祉車両ご利用時は運賃や車両使用料は無料。

しかも運転者は全員が福祉有償運送が可能な”国土交通省認定ドライバー”の資格をもっていますので、安心してお乗りいただけます。

F7

【退院支援】