【外出支援】久しぶりの地元でのお参りとご親族との再会!

Y様:宮前区

「地元の神社にお参りにいきたいわ」

ここ3週間ほどの大安の日はあいにくの雨で、流れてしまっていたY様の地元、新丸子にある日枝神社にやっとお参りにこれました。

dsc_1146

なじみの神主さんと奥様とお話もでき、一安心。

そのあとは新丸子駅前にある、やはりY様の昔からのなじみの和菓子店”岡埜(おかの)”でお買い物。

dsc_1147Point Blur_20170213_233848

岡埜で買った手土産を持参し、久しぶりの地元のご親戚宅に訪問し、ご親族と昔話に花をさかせてご満悦なY様。

ご親族のみなさんに囲まれて記念写真をパチリ!

dsc_1149

「また来るわね」

すっかり満足されたY様は、出かけるときよりちょっぴりお元気になられ、約3時間の小さな旅を終えられました。

「今度は来月の大安にまたお参りに連れてってね」とY様。

はい!喜んで(^^♪

 

【幼稚園への送迎支援】もうすぐ赤ちゃんがくる!

I様:宮前区

I様のおうちに、もうすぐ赤ちゃんがやってきます♪

ママが赤ちゃんを産む準備の間、幼稚園に通うRくん・Fちゃんの仲良し兄妹は

夏休みの間、当法人の車両でいい子に通園することになりました。

point-blur_20160807_090338

本当はまだまだママに甘えたいRくんと、女の子全開の天真爛漫なFちゃん。

スタッフが迎えにいくと、人懐こく毎日のできごとを嬉しそうにお話してくれます。

もちろん車の中ではきちんとシートベルトを自分でつけられます。

point-blur_20160807_090421

Rくんの送り迎えの車中でのルーティンは ”なぞなぞ”。

自由な発想でのRくんのなぞなぞへのスタッフの正解率はかなり低く(笑)、改めてこどもの発想力ってすごいなあ!と感じました。

また、妹のFちゃんは幼稚園からの帰りは必ず車からおうちの玄関までは”抱っこ”です。

2人とも、まだ見ぬ赤ちゃんがくることを心待ちにしている様子。

「名前もみんなで考えてつけるんだ~」

嬉しそうに話すRくん。

I家にまたひとつ、しあわせがやってくるお手伝いができたことを大変嬉しく思います。

 

 

 

【外出支援】七夕飾りの前でほっこり

A様:宮前区

dsc_056674

宮前区にお住いのA様仲良し姉妹。

今日は区役所への手続きがあり、当法人の外出支援サービスをご利用されました。

数か所の窓口での手続きをサポート終了後、ふとホールに目を向けると 大きな七夕飾りが・・・

みんなの願いがこめられた短冊がたなびく七夕飾りを見て、

「もうこんな季節だったのねえ」とA様。

外に出るからこそ感じられる季節もありますよね。

今日は気分がいいから、と、区役所の前にある喫茶店でコーヒーとケーキを召し上がり、A様宅へお送りし、本日の外出支援は終了。

dsc_0533376dsc_053375

「喫茶店に行ったのも何年ぶりかしら」

「また連れてってくださいね」とA様姉妹。

はい。いつでもお声かけください!

【NPO法人えがおから】

たとえ、ご自宅から数分の場所であっても、

いつもと違う空気

いつもと違う景色

家の中では感じることが難しい季節

ちょとした外出も気持ちひとつで立派な ”小さな旅” になります。

当法人は、外に出ることに不安になっておられてる方、あきらめておられる方にこそ

ぜひ 踏み出していただきたいと思っています。

その 踏み出す”一歩”が世界を変えることもあることを知って、たのしんでいただきたい!

そのお手伝いを、安心・確実にサポートさせていただきます。

まずは 思い立ったらお電話くださいませ。

 

 

 

【外出支援】馬が好き!

高津区:S様 『あたしは馬が大好きなのよ』 高津区から息子の住む埼玉の入所施設へ引っ越しされるS様が車中でお話されたのをお聞きし、たまたま入所先のすぐ近くにある乗馬クラブをスタッフが見つけちょっとだけ立ち寄りました。

dsc_05333317

いましたいました。S様の表情ががパアっと明るくなり、大興奮。

『ここにまた来れるかねえ?』

dsc_0513338

はい。 S様、お散歩できる距離ですから今度は歩いて馬に合いにこれますよ。

S様に喜んでいただけて本当によかった!

 

【外出支援】公園に気分転換♪

高津区:M様

2月からグループホームへ入所されたM様。

今までも通院支援やおでかけでご利用いただいていましたが、入所されてからは

一度も外に出ておられなかったため、今日は奥様と2人のお姉さまの3人と一緒に近くの公園へ散歩することになりました。

dsc_16491

車イスごと乗れる福祉車両”ニコニコ号”に乗り込み、以前行ったことがあるという都築区にある”せせらぎ公園”へ。

dsc_03222261

5月の心地よい日差しがふりそそぐ公園の中を皆でいろいろなお話をしながら散歩され、M様も笑顔いっぱいで談笑されておられます。

しばらく散歩されて、喉がかわいたので 公園の歩道に面した場所にあるハワイアンカフェのウッドデッキでしばしティータイム♪

コナコーヒーともっちりとしたパンケーキでみ〜んないい笑顔!

dsc_0222367

昔、お仕事でハワイに赴任されていたこともあるM様。

上機嫌で懐かしのハワイ気分を満喫され、上機嫌でグループホームへ帰られました。

【NPO法人えがおより】

施設等にご入所なさっていて、なかなか外におでかけできない方。

ご自宅から近い場所なのに不安で外出をためらっておられる方。

どんな場所でも、行きたい時に安全・安心におでかけをサポートします!

まずは思い立ったらお電話ください。

お客様の気持ちによりそっておでかけプランをご提案させていただきます。

 

【外出支援】やっと郵便局で手続きできた!

宮前区:M様

昨年、腰をお痛めになり約半年間入院をなさっていたM様。
今日は、ずっと気にかけていた保険の満期手続きに郵便局まで来ました。

wpid-DSC_0297.JPG

窓口の係の方が、丁寧に対応いただき、約15分ほどで手続き完了。

wpid-20160419_134013902.jpg

さて、M様 長く伸びすぎた髪を切りたいとのことで、郵便局の帰りに美容室に立ち寄りました。

wpid-20160419_142235660.jpgwpid-20160419_142220378.jpg

約30分でカットとシャンプーが終わり、晴れ晴れとした表情でご自宅へ戻られました。

『あ~今日はいい日だったわ~』
『今度は百貨店に買い物に連れてってね』

すこぶる上機嫌なM様。

はい、喜んでご支援させていただきます!
いつでもお声かけくださいませ。

【おでかけ支援】資生堂でお買い物♪

S様:宮前区

ついこの間まで現役の看護師をされていたS様。
引退してから約2年…今は住み慣れた東京都から川崎に引っ越してきて、ご縁があって、通院やおでかけ支援などでNPO法人えがおをご利用いただいております。
『お化粧品を買いたいわ』
話を伺ってみると、S様は現役の頃からしっかりとお肌のケアをなさっておられるとの事。
それではと、商品コンシェルジュがいるところへご案内させていただく為に、東急たまプラ~ザ店内にある資生堂にお連れしました。

20151106_141400

お肌のチェッカーで今の状態を教えてもらいながら、適した商品の説明を興味深くお聞きになるS様はとてもウキウキされています。

20151106_13560420151106_134422

若い頃から『司葉子』によく似てると言われたほどのご器量をお持ちのS様は、 吟味しながら6点ほどのお化粧品をご購入なさり、ご満悦のご様子。

20151106_134431

『またゆっくり買いに来たいわ~』
心なしか、来店時より表情がお若く、はつらつとしたように感じました。
はい。
いつでもお声かけくださいませ!

【外出支援】20年ぶりの会社OB会へ出席

T様:宮前区

T様が現役で活躍なさっていた会社のOBは現在約1万人・・・。

今回東京帝国ホテルで開催されるOB会へ出席のご意向を示されたのが約2ケ月前。

担当ケアマネージャさんを通して”えがお”に外出同行支援依頼をいただきました。

当日は心配していた雨も避けてくれ、T様のご希望で少し早めの時刻にニコニコ号(セダン)でご自宅前に到着すると、現役時代を彷彿とさせるカチっとしたスーツにおしゃれな帽子を粋にかぶられており、思わず見とれてしまいました。

20151031_150833-1 (2)

少し渋滞にハマりましたが東名高速を走り首都高を経て霞が関ICで降りるとすぐに帝国ホテルに到着。

DSC_4565

格調高い正面玄関にニコニコ号が滑るように到着すると、ドアマンが絶妙なタイミングで後部ドアを開ける。

「いらっしゃいませ!T様。ようこそ帝国ホテルへ」T様がゆっくり降車し玄関内に入ると、ニコニコ号はそのまま車止めへ誘導されます。

0000069_20100808155806_85079_LIMG_20151101_133149

一糸乱れぬ無駄のない動き、気遣い、う~ん・・・素晴らしい。

思わずスタッフがうなります。

imposa001

ロビーに入ると、今月のテーマの花が出迎えてくれます。

150907_02

151001_02

本日のOB会は700名ほど。

ご自身の体調の関係で20年ほど参加できていなかったOB会で、昔なじみの顔ぶれと話に花が咲き、あっという間の2時間が過ぎていきます。

平成24年 年賀会 (帝国ホテル) 006 (2)

楽しい宴もお開きとなり、多数の知人へ挨拶を済ませたT様がロビーに降りてくると、すかさずドアマンが車止めで待機していたニコニコ号に走ってきてくれ、一言。

「T様が来られます。お車を玄関前へご移動くださいませ!」

ニコニコ号が玄関扉前に移動するとほぼ同時にT様がロビーから玄関に到着。

20141223_144337

到着時と同じく、これまたよどみない連携でT様の座る後部ドアを開け、OB会の引き出物を助手席にスっと誘導してくれます。

本当に素晴らしい。

ニコニコ号が出発する際は皆で一礼いただき、T様もご満悦なご様子です。

帰路はお酒も入ったせいか、T様は軽い寝息を立ててうたた寝をなさりながら首都高と東名を乗り継ぎ、順調にご自宅へ到着。

「20年もすると人間は骨格も変わっちゃうもんだなあ」

「もうOB会はしばらくいいや」

そうおっしゃるT様でしたが、2年毎に開催されるOB会にこれからも元気にご出席なさってください。

その時も”えがお”がしっかり支援させていただきます。

本日は約半日の行程、お疲れ様でした。

ゆっくり宴の余韻に揺られながらお休みくださいませ。

【NPO法人えがおより】

あきらめていたOB会やクラス会、郷土での同窓会・・・

「安心してください!行けますよ!」

まずは当法人へお電話ください。

お身体に負担のかからない移動手段と、心から楽しめるおもてなしで支援させていただきます。

 

 

 

【おでかけ支援】大好きな観音崎の海に癒されて…

F様:中原区

「よく通った観音崎の海沿いに連れてってほしい」

家に閉じこもりがちなF様からご依頼があったのが、約1ケ月前。
昔、元気だった頃にご自身で車を運転されて通った思い出の海とのこと。

心配していた当日の天気は快晴!

車中で昔話に会話が弾むF様を乗せ、ニコニコ号は第三京浜川崎ICから横浜横須賀道路を経て、約1時間で目的地の観音崎に到着。

wpid-IMG_20151012_203536.jpgwpid-IMG_20151012_203614.jpg

海沿いに散策できるボードウォークは、潮の香りに包まれながら、爽やかな風と太陽のあたたかさを感じられる贅沢な場所。
ベンチで読書をする方も…

wpid-IMG_20151012_203700.jpg

眼前に広がる海を眺めながら深呼吸するF様。

wpid-IMG_20151012_203737.jpg

よく、ここから沖を漂う軍艦を飽きもせず何時間も見ていたとのこと。

wpid-IMG_20151012_203715.jpg

潮の香りと波の音に包まれながら、しばし、穏やかでやさしい時間が過ぎていきます。

「リハビリを頑張って、いつかこの海を眺めながら温泉に入りたいなぁ」

すぐ近くにある観音崎京急ホテルに隣接する温泉施設があるのですが、今後のF様の具体的な目標ができたようです。

このあと、F様がよく食事をしていたという荒崎漁港にある地元の素材にこだわった料理を出してくれる『あらさき亭』で

荒崎カニをメインとした料理を堪能し、最後は城ヶ島のお土産屋で買い物をし、約半日の日帰り旅行が終了しました。

wpid-20151009_132326.jpgwpid-20151009_132258.jpgwpid-20151009_132806.jpgwpid-IMG_20151012_203456.jpgwpid-20151009_161136.jpg

「今度は1泊で旅行に行きたいです」
ご自宅に到着したF様は、満足なご様子でこうおっしゃいました。

はい。
F様、いつでもお声かけください!

【NPO法人えがおより】
車イスをご利用のお客様にも、旅行を楽しんでいただけるよう当法人では完全バリアフリーで温泉にも入れる旅館やホテルの情報をご用意しております。
同性のヘルパーがお風呂介助もさせていただきますので、旅をあきらめずにまずは当法人へお気軽にご相談ください。
行きたい場所に今、行きましょう!

【おでかけ支援】母子3人で思い出の城ヶ島へ

S様:中原区

「お母さん、城ヶ島大好きだったもんね~」
そう言いながら、お姉様が目を細めながらニッコリ笑う。

晴天に恵まれたシルバーウィークの城ヶ島公園の海を望む突端で母子3人、爽やかな潮風に身をまかせています。

wpid-20150922_130504.jpg

「小さい頃、連れてきてもらった覚えがある~」
妹様も童心に返り、遠い記憶を呼び覚ましながら笑顔がこぼれる。

wpid-20150922_130521.jpg

「ああ、ずいぶんと広い場所なのね~」
S様も、気持ち良さそうに久しぶりの娘さんたちとのおでかけに、表情が晴れ晴れしています。
「お母さん、眩しいからサングラスかけなよ」
そう言ってかけていたサングラスをS様へかけるお姉様。
あまりにお似合いなので、記念撮影!パシャ!

wpid-20150922_130715.jpg

約30分ほど、思い出話をしながら公園散策を終え、同じ城ヶ島内にあるお土産やさんへ…

wpid-20150922_134036.jpg

そこかしこに食堂が立ち並ぶせいか、海鮮料理のいい匂いが辺り一面に漂っている。
さっきお昼にマグロ料理を食べたばかりなのに、またお腹が空いてきてしまいます(笑)

お土産を無事にGETし、一行は早めの帰路につき、途中渋滞にひっかかってしまったものの、車中で尽きない思い出話に花を咲かせていたら、わけなくS様のグループホームに到着。

「今日はいい思い出ができました」

娘様は、そう言ってS様と一緒に施設に帰っていかれました。

〔特記〕
お昼にS様ご一行が予約を入れさせていただいた三崎海鮮マグロ料理屋『ちりとてちん

wpid-20150922_115430.jpg20150922_115440

※名物絶品!ちりとてちん丼セット

wpid-20150922_121429.jpg

(三崎で水揚げされたマグロの3種の小丼のセット!それぞれに独特の味付けがほどこしてあり、一度にその味を体感できる欲張りな人気メニュー!
是非ご賞味ください)

実は、前日に店主に電話にて予約のお願いをした際に、連休中の混む真っ只中に「車イス利用でしたら」と快く予約を受けていただきました。

温情ある店主さんのはからいに深く感謝いたします。
店員さんたちも、みんなが笑顔で迎えてくれ、あたたかい心があふれる気持ちのいい店内の雰囲気もさることながら、料理のお味も予想以上の美味しさで、S様も完食されていました!

wpid-20150922_115639.jpgwpid-20150922_115827.jpgwpid-20150922_121440.jpg

本当に、ありがとうございました!