【おでかけ支援】雨の日でも百貨店に絵画とケーキで気分転換♪

I様:高津区

I様は今の施設に入所なさる前は世界各国旅行に行かれていたほどの行動派のお方。

今日はあいにくの梅雨空でおでかけは中止と思いきや・・

百貨店で絵画コーナーとケーキ&カフェをお楽しみになられるということで、ご予約いただいていたお時間にお迎えに。

やってまいりましたのは、施設から約20分ほどで行ける”たまプラーザ東急百貨店”

こちらの4階にある絵画コーナーは約1週間ごとに違うアーティストの作品が展示される、知る人ぞ知る百貨店の中のミニ美術館。

青や紫系の色彩が好みのI様。

展示されている紫系の画彩の絵をじ~っと食い入るようにご覧になっておられます。フロアマネージャーの方が丁寧に説明していただけます。

『この画家は主にバレリーナが地道に努力しているシーンをお描きになるのが好きなようでして・・・』

『これいいわね〜!いい色遣いだわ』

今度は隣のフロアにある風景やネコを描いたコーナーに目がいきます。

そういえば今度 本格的な美術館に行きたいとおっしゃっておられましたね。

近いうちに横浜MOA美術館か世田谷の砧公園内にある世田谷美術館にご案内したいと思います。

 

さて、ひとしきり絵画を堪能された頃、

『次はお待ちかねのケーキを食べにまいりましょうか?』

私がお誘いすると、『うん、行きましょう!』と即返事のI様。

ボランティアで同行いただいたS様と一緒にさっそうとフルーツパーラーへ。

『いらっしゃいませ~』

明るく出迎えてくれた店員さんに案内され、ケーキケースの前へ。

『どれもおいしそうねえ~』

笑顔でケーキを選びます。

選んだのはやはり女性に大人気の苺とマンゴーのタルトケーキ。

一口食べてはすぐにもう一口。

ジュースを飲む間もなくまた一口。

あっという間に完食されました。

『また食べたいね〜』

はい!I様。

これからどんどんおでかけしましょうね!

美術館やお寿司やさん、ディズニーランドまで。

たくさんたくさん楽しみましょう♪

どこまでもI様がご満足ゆくまでお伴させていただきます。

 

【おでかけ支援】紫陽花に囲まれてウットリ♪

F様:宮前区

お花が大好きなF様。

梅雨の合間のちょうど雨があがった某平日に、優しいお二人の娘様と共に観覧とお詣りに行ってきました。

色鮮やかに咲く紫陽花を見た瞬間にF様の表情がパア~っと明るくなり、いろいろな種類の紫陽花に視線を泳がせておられ、

『うわ~!!こんなにきれいな紫陽花はみたことない!』と感動していただき、お連れした私まで嬉しくなりました。

『これはかしわ葉紫陽花よ』

葉の形がかしわの葉に似てギザギザなところからそういう名前がついたと、お花に詳しい娘様が教えてくれました。

しばらく紫陽花に見とれてお寺の中を散策し、最後に本堂にお詣りをして帰路につきましたが、F様は興奮さめやらぬご様子でした。

さて、今度は初夏に元気よく咲くひまわりを見に行きましょう!

F様、お花って本当にいいですねえ!!

 

 

【外出支援】川崎大師へ初詣

M様:港北区

グループホームに入所しておられるM様。

ここ数年、初詣へ行っていないM様をどこかに連れて行きたいとのご要望をお聞きし、迷わずご案内したのが”川崎大師”。

ここは車椅子でのご利用でもバリアフリーですし、何より福祉車両を本殿のすぐ近く駐車できるので寒い中」延々と参道を通らなくてもよい利便性がございます。

というわけで、やってまいりました川崎大師。

SmartSelectImage_2018-02-01-22-30-03

さっそく初詣り。

奥様と一緒にお賽銭。

SmartSelectImage_2018-02-01-22-29-31

お詣りのあとは参道のお店でちょっとブラっと買い物。

奥様はM様のグループホームへのお土産もしっかりお買い求めになっておられました。

SmartSelectImage_2018-02-01-22-30-15

買い物も終わり、駐車場へ向かおうとすると、

なんと大道芸が始まっていました。

SmartSelectImage_2018-02-01-22-30-35

せっかくだから見て行きましょう。

SmartSelectImage_2018-02-01-22-30-25

炎を使った大道芸は迫力満点でした。

M様、久々の初詣はいかがでしたか?

ぜひ来年もまた、奥様と一緒に詣でにまいりましょう。

 

【外出(買い物)支援】メガネと補聴器を買いかえたい

Y様:高津区

『補聴器が合わなくなってきて・・・あとメガネも新調したい』

車イスの奥様をメガネ屋にお連れすることになり、ご主人と日取りを決めました。

以前、Y様が行ったことがあるという ご自宅から車で約30分の場所にある高津区梶ヶ谷の”眼鏡市場”にお連れいたしました。

dsc_133145

店内は広く清潔で、にこやかな笑顔の店員さんに対応いただきました。

ご主人はずっと奥様の隣に寄り添っておられます。

20160911_105324414

約15分で聴力・視力の測定を終え、あとは気に入った補聴器とメガネのフレームをご主人と一緒に選び、購入完了です。

20161016_110044188

出来上がりは約一週間後とのこと。

終始、ご主人が奥様寄り添っておられたのがとっても印象的でした。

これからもお二人仲良く住み慣れたご自宅で暮らしていってください。

またいつでもお声かけください。

 

 

 

【買い物・お食事同行支援】やっぱり買い物は自分の目でみなきゃ!

S様:高津区

昔はよく高島屋でお洋服を買いにおでかけされていたS様は、今は高津区にあるホームにご入居中です。

今は車いすでの生活ですが、やはりお買い物が大好き。

洋服は自分の目で見てあれこれ悩んで選びたいとのこと。

なるほどそれがオンナ心ってものなのでしょうか。

・・・というわけで当法人の福祉車両にご乗車になってお連れしたのは、ホームから車で約30分の”たまプラーザ東急SC”。

さっそく婦人服売り場へ!

Point Blur_20180201_221515

店員さんがS様の好みを聞いて、何着も持ってきてくれます。

『う~ん 迷うわねえ』

Point Blur_20180201_221440

あ、そうそう。靴下も買っていかなきゃ・・。

Point Blur_20180201_221543

この日は洋服を2点と靴下を2点。

しっかり40分ほどかけて選んだあとは、素敵な洋食屋でハンバーグランチ。

Point Blur_20180201_221632

もちろんスタッフもご一緒させていただき、S様の昔話を拝聴しながらも S様はひとつも残さずに完食!

すっかりご満足になられたS様。

ホームに帰る車中では、買った洋服を早く着てみたいとおっしゃっておられました。

S様、またお買い物に行きましょうね。

〔NPO法人えがおより〕

当法人では車いすのお方もバリアフリーでお買い物を楽しめるスポットをいくつも情報を有しておりますので、お客様の目的や嗜好に合わせ、その都度ご提案させていただきます。

また、お食事もご一緒させていただきます。(基本、スタッフの食事代は不要です)

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

【外出支援】娘のコーラス鑑賞に!

F様:宮前区 宮前区のF様は、以前コーラスグループに娘様と一緒に在籍されていて、ソプラノのパートを受け持っていらっしゃったとのこと。 ホームに入所されてからは大好きなお歌を唄われていらっしゃらないのですが、今回は娘様がグループのコーラス発表会へF様をご招待していただけました。 当日、会場に入るとF様を知る昔のお仲間がたちまち酔ってこられ、昔話に花が咲きます。 Point Blur_20180201_221000 そしていいよいよ発表会会場に入ります。 Point Blur_20180201_221041 コーラスがはじまりました。 Point Blur_20180201_221122 時折、F様も娘様のコーラスに合わせて小声で口ずさんでおられました。 Point Blur_20180201_221226 全ての発表が終わり、出口で2人の娘様とお孫さんと記念撮影。

Point Blur_20180201_220912

F様、来年もまたコーラスの発表会に行けるといいですね。

 

【外出支援】久しぶりのお花見でビックリ!

宮前区:F様

数年前に長年住み慣れたご自宅から宮前区の施設に入所されたF様。

娘様から『母にさくらを見せてあげたい』とのご依頼があり、4月の上旬に以前お住いになっていたサクラで有名な公園へ。

当日はAMに降っていた雨も嘘のようにあがり、F様を待っていてくれたかのような晴天に!

Point Blur_20170514_201905

『あらまあ、こんな綺麗なサクラをまた見られるなんて!ああ 感謝 感謝』

そうおっしゃいながら細めたF様の目にはうっすらと涙が・・

しばらく公園を散策されたあと、一緒に同行された娘様2人とお孫さんに囲まれながら 記念写真をパチリ★

Point Blur_20170514_201719

とってもいい笑顔♪

『また来年も来れるかしらね〜?』

とF様。

ぜひ、来年もサクラを愛でにまいりましょう!

 

 

 

【外出支援】三ツ池公園のサクラの饗宴

高津区:M様

今年の桜は色づきがいい。

早々に咲き始めた河津ザクラの満開時期が過ぎた頃、去年から施設に入所されているM様の奥様からご連絡があり、M様お姉さまご家族と一緒にサクラ見物に行きたいとのご依頼がありました。

M様のお姉さまのご主人も車イスが必要なため、公園管理事務所で車イスを無料で貸し出ししていただける”三ツ池公園”へのサクラ見物をご提案。

皆さま大賛成ということで、一同三ツ池公園へ出発!

思ったより駐車場も混んでなく、また、管理事務所でスムーズに車イスを借りられ公園の中へ・・

IMG_20170406_140959

3月中旬だったのですが、シダレザクラや、ソメイヨシノ、はたまた透き通るように白いオオシマザクラなどが咲き誇っている姿はまさに”サクラの饗宴”!

池を臨んで思わず持ってきたデジカメでパチリ★

IMG_20170406_140955

Point Blur_20170514_201649

約1時間 途中休憩しながら一周ぐるりと車イスで散策し、4人で記念写真。

Point Blur_20170514_201632

ちょうど帰る頃には少し風が冷たくなってきたので、ちょうどいい時間帯での花見ができたとみなさん喜んでいらっしゃいました。

『施設に入所しているとなかなか外出ができないので、できるだけ機会を作っていろいろ刺激を与えてあげたい』

と奥様。

お任せくださいませ!

これからも、自然や芸術に触れる”小さな旅”を安心、安全、快適にご支援させていただきます。

 

【外出支援】オペラシティでコンサート観賞

麻生区:K様

『辻井さんが演奏するコンサートに連れてってほしいんだが』

約1ケ月ほど前にご自宅でのリハビリ支援に伺っていた帰り際に今回のご依頼を受けました。

なんでも少し前にテレビ盲目のピアニスト「辻井伸行」さんの特集を見たとのこと。

K様は若いころ、趣味でピアノを演奏していたことがあり、リハビリ中にもK様が特に大好きだというモーツアルトやリチャードクレイダーマンのCDがよくかかっているほど音楽がお好きな方ですが、今までは車イスということもあり、行きたかったコンサートも10年近くもあきらめていらした経緯があったのですが、今回は少々の不安はあるが、ぜひ行ってみたいということでご依頼をお受けすることになりました。

早速、スタッフが辻井さんが演奏するコンサート情報を検索し、なおかつ車イスのままで観賞でき、途中でトイレにも行ける会場を探した結果、東京オペラシティでの公演がヒットし、今日がコンサート当日となったわけであります。

コンサートホールの開場は18:30。

麻生区のご自宅に3時間早い15:30に”ニコニコ号”でお迎えに行き、東京オペラシティ地下駐車場に16:30に到着。

ご自宅近くの新百合ヶ丘駅近くにもあり、たまに食べに行かれるK様のご希望で、53階にある『旭寿司総本店』に直行。

img_opera011

コンサートの前に軽く食事をとり、気持ちよくコンサートを鑑賞したいとのこと。

dsc_13846dsc_13849

早い時間帯だったこともあり、個室に通され、ちょうど夕暮れでなんともいえない黄昏れの景色を見ながらこれまた特別なお寿司を一緒にごちそうになりました。

そしていよいよオペラシティコンサートホール会場へ。

point-blur_20161108_073518

最後列の一番端の右と左の2席のみが車イスでの鑑賞スペースで、K様とスタッフは左側に座りました。

ちなみに右にも車イスで観賞にこられているお客様がいらっしゃいました。

20161107_185345142

席につき、入口でいただいたパンフレットを眺めながらいやおうなしに盛り上がる気分。

point-blur_20161108_073743

そして、19:00開演。

1幕目のヨーロッパ管弦楽団の演奏が終わり、第2幕目の”ピアノ協奏曲”の順番が来て割れんばかりの拍手の渦の中、管弦楽団長に手を引いてもらいながら辻井さんが登場。

16102731jp021

ピアノの前で深々と頭が床につくのではないかというくらい心のこもったお辞儀。

そして次には後ろを向き、楽団員に対して深々とお辞儀。

スタッフはその辻井さんの姿を見ただけで既に涙腺が緩んでしまっています。

K様もじっと辻井さんを見つめていらっしゃいます。

序章の管弦楽団の演奏が始まり、辻井さんの演奏パートに入るまでの間も、辻井さんは上半身ぜんぶを使って管弦楽団の演奏に合わせて前後に揺すりながら、その柔らかな指は、鍵盤で踊るのを待ちわびるかのように自身のふとももの上を軽やかに弾き始めています。

そしていよいよ辻井さんのパートに突入!

img_20091105000631

『こぼれるような音』

柔らかく、そして常人では決して表現できないほどの繊細で超高速の連弾・・・

as20151128001792_comml1

まさにピアノの淵からこぼれ落ちてくるかのような旋律と魂のこもった音の芸術に、おそらく会場の誰もが感動し、涙していたと思います。

2013_tsujii21

辻井さんの演奏は約40分ほどでしたが、そのあとの管弦楽団の演奏がまるでかすんでしまうくらいの強烈な感動を残し、演奏後もまた深々と何度もお辞儀をして退場していきました。

ふと横を見ると、K様も涙しておられました。

コンサートが終わり興奮さめやらぬ中、K様がぽつりと一言。

『これからは、もっと外に出かけようと思う。』

『はい、いつでもお声かけください』と返すスタッフはK様がまた前向きになられたことに、さらに感動し、涙をこらえるのに必死でした。

K様をご自宅にニコニコ号お送りしたのは21:30を少しまわっていましたが、K様の表情は出発の時より明るく、そして自信に満ちたお顔をなさっておられました。

【NPO法人えがおより】

おでかけはなにものにも代えがたい ”心のサプリメント” となります!

身体と心は常に一体です。

外出することをあきらめないでご自身がやりたいことを ”今” やりましょう!

そのために当法人が全力で支援させていただきます。

その踏み出した”一歩”が新たな”出会い(一会)”を生み、新たな喜びが待っているはずですから・・・

【外出支援】孫の結婚式に参列

宮前区:U様

2016年10月吉日

今日は孫娘の結婚式。

お約束のお迎え時間の10分前の午後1時50分にU様のご自宅へお迎えに伺ったところ、既に待ちきれない様子でパリっと礼服をお召しになって玄関先で待っておられました。

『本日はおめでとうございます』

『孫の結婚式じゃ、出席しないわけにはいかないだろう』

と、言葉とはうらはらに お声は嬉しさを隠せないご様子。

宮前区のご自宅から約1時間ほどで、品川区白金台にある今大人気の会場『白金アートグレイスクラブ』に到着。

 

2016101544_154651692

昔は大手銀行の迎賓館だったという豪華でお洒落な敷地内に駐車し、U様は受付ラウンジへ。

2016144015_155334714

ゆったりとしたイスに座りながらも、式が待ちきれないご様子。

どこか落ち着かない感じででそわそわなさっておられます。

結婚式の前の親族紹介と写真撮影も無事お済ませになり、いよいよ結婚式。

チャペル式の会場の最前列にお座りになられたU様。

生のバイオリンとパイプオルガンの演奏で厳かに始まった式のクライマックスの場面である人前式の誓いのことばをお孫さんと新郎二人で述べられている間も、じっと祝福の眼差しをお二人に向けておられ、感無量な面持ちでした。

20161015_164735846

そして、いよいよ披露宴へ。

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%8a%ab%e9%9c%b2%e5%ae%b4%e4%bc%9a%e5%a0%b4%e5%86%99%e7%9c%9f

約1時間半の披露宴ではお酒も入り、上機嫌で親族の方々やご出席のみなさんと話も弾まれたようで、

お帰りになる際には『少し眠たくなってしまったよ』とおっしゃりながら車にお乗りになりました。

『おめでとうございました。ご自宅へ到着までの約1時間、ごゆるりとおくつろぎになってください』

とスタッフがお声かけすると、

『よろしくたのむよ』

そうおっしゃってU様はすぐにシートに身をゆだねてウトウトとお眠りになられました。

ご自宅に到着し、U様を起こし玄関の中まで引き出物等のお荷物をお運びし、無事支援は終了しました。

『こんどまた、お世話になるよ』と笑顔のU様。

『U様、いつでもお声かけくださいませ』とスタッフ。

今夜はきっと、式に参加されたみんながしあわせな気持ちでいい夢を見られるんでしょうね・・・。

【NPO法人えがおより】

当法人では、結婚式等のお祝い事の際、ご自宅へのお迎えから式・披露宴への参列、お送りまの全てを一貫してサポートいたします。

ご安心して大事な式にご参加くださいませ!