【生活支援】ショッピングに街に出たのは何年ぶりかしら・・

A様:宮前区

『急だけど、今からたまプラーザの東急に行きたいんだけど・・』

申し訳なさそうにお電話をかけてくださったA様のもとへ、ちょうど支援が終了したスタッフがお電話から約30分後にはA様ご自宅前に”ニコニコ号”で横付けする。

数年前に身体の調子を崩されてからずっとショッピングに行けなかったA様は、今日は化粧品コーナーでの買い物をはじめ、メガネのネジ調整と買い物、時計の電池交換、便箋や筆ペンの買い物を一気にまわりたいとのこと。

エスカレーターに注意深く足を運びながら各コーナーに立ち寄り所用を済ませていきましたが、とりわけ化粧品コーナーでのA様は少女のようにお顔が明るく輝いておられ、女性としてのおしゃれ心を常に持っておられるご様子はとても美しく、まぶしくスタッフの目に映りました。

20141021_1436001

時計の電池交換の街時間には陶器コーナーで足を止め、趣のあるえ絵皿や数々の器を眺めながら、ウィンドショッピングを楽しむA様。

『こうしてショッピングに出てこられたのも3~4年ぶりだわ~!本当に楽しい!』

『今度は、家族と一緒にお食事にも出かけたいわ』

嬉しそうに目を細めながらつぶやく。

全ての所用を東急たまプラーザ店で終え、A様ご自宅に帰宅されるまでの約1時間半。

『また、今度お願いするわね』

『いつでもお声かけください!』とスタッフ。

玄関ドアが閉まるまでA様の笑顔がなくなることはありませんでした。

久しぶりにショッピングの楽しさを味わっていただけて本当によかったです!

◆NPO法人えがおより

ちょっとした買い物や、仲のいいお仲間との会食・・。

どんな使い方でも大丈夫です。

気軽に当法人へご相談ください!